料理が楽しくなるアルバイト

レストランでのアルバイトというと、ホールでの仕事を想像することが多いかもしれませんが、レストランにはもう一つ大事な仕事場があります。それはキッチンや厨房です。厨房に入って仕事をするのはプロの料理人というイメージがありますが、アルバイトであってもできる仕事もたくさんあるでしょう。もちろん、有名なレストランは正規雇用の従業員だけで料理を作っていることがほとんどかもしれません。しかし、ファミリーレストランなどでは臨時雇いの仕事もあります。具体的な仕事の内容は、料理の下ごしらえや盛り付け、電子レンジでの温め、そして皿洗い、掃除などが多いかもしれません。しかし、深夜帯に働くと、本部から送られてくる素材を使ってベシャメルソースを作り、とろみがでるまで混ぜながら温めるというような仕事も任される場合もあるようです。さらに、キャベツの千切りなども場合によってはする可能性もあります。キッチンや厨房で働くことによって、フライパンの扱いが上手になったり、包丁を巧みに使うことができるようになる可能性は多いにあります。また、免許があるプロの料理人に使い方を教えてもらうこともあるでしょう。厨房で働くことによって、料理をすることが苦にならなくなり、家でも作ってみようと考えるかもしれません。アルバイトで作ってみた味を家で再現できたら、さらに楽しさが膨らむことでしょう。料理に興味を持ったり、料理の基礎を学べる可能性もあるのです。料理に興味がある人は、キッチンの仕事に挑戦してみるのもいいかもしれません。

Leave a Reply